想いを馳せる 

衝撃

e0158188_22442116.jpg
e0158188_22471559.jpg
e0158188_2247510.jpg

4/9
この水を使って激しく体を洗ってみました。死ぬわけではないし、これもあとで、思い出になるだろうと そして、二年間 この国の養子になったつもりで来たという最初の思いを思い出して・・・ ただ・・・顔と頭は洗えなかった・・・ごめんなさいと思いながら ミネラルウォーターを使った
すこしずつ慣れていこうと思う

ありがたいことに僕の部屋には扇風機があるが、この扇風機に一応 日本と同じく三段階の強弱ボタンが付いている。ただし、弱のボタンを押しても強い風が吹く・・・もちろん強のボタンを押すとさらに強くなるが、大きな違いがない・・・
こんなところにも日本との違いが・・・
暑いから 扇風機をつけて寝たいが、もう少し柔らかい風をください と 贅沢なことを思う

しかし・・・ 虫が多い・・・虫が多いのにほとんどの家に網戸がない だから僕の家は、虫が多い。今も寝ようとしたら 枕に羽つきアリが横たわっていた・・・
う~ん 虫と一緒に暮らすのも・・・ さらに暗い所に行くと虫がたくさんいる 例えば 浴室の電気をつけると、ゴキブリや小さい虫が ウヨウヨ・・・

想像していたけれど、やっぱり辛い
まだまだ、この国に馴染めていないと感じるこの頃・・・

4/10
今日は、三連休の一日目。午前中からカメラを持って散歩をした。
カラフルな公園が近くにあるので、そこで子供たちを発見。カトコトのスペイン語でコミニケーションを取りながらちょっとだけ撮影をすることができた。でも子供たちに「カメラは気をつけて、泥棒が多いから」と注意を受けてしまった(^_^;)

オニゴッゴのような遊びに参加しろと言われたので、一緒に遊んだ。この歳で10代前後の子供と駆け回るのは正直つらいが、コミュニケーションの勉強と思いながら必死になって追いかけた。しばらくは 筋肉痛に苦しみそうだ

今日のお風呂も もちろん小さいゴミが浮いた水で体を洗う。昨日より抵抗感がずいぶん少ないことに気づいた。こうやって少しずつ慣れていくのだろう。でも 頭と顔は、ミネラルウォーターを使った

テレビはこの家ではひとつの番組しか見ることができない。この番組は、一日中映画が流れているが、初めて、一本丸々見た。もちろん早いスペイン語なので言葉は理解できないが、なんとなく状況で 少しは理解できる。 でもこの国に到着したころより テレビのスペイン語の単語が拾えるようになってきた気がしてきている。 気のせいかもしれないが(^_^;)

4/11  今日は、近所の子供たちと遊んだ。僕は、ほとんど撮影していたが、この国の子供たちも元気だっ。話していることは、あまりわからないが、すこしずつ教えてもらいながら一緒に遊んだ。やっぱり子供たちと話すほうが、こっちも緊張しなくて済むからかなり楽だった。しかし、写真を撮りすぎて、一日だけで10GB以上使用してしまった。この調子だと二年間ですぐ、持ってきたハードディス一杯になってしまう・・・ 

 ホームステイ先には、ホストマーザーと孫のジューノと一緒に住んでいるが、この子が大変お利口で、家の家事をほとんどするし、僕の分までのお皿も洗ってしまう。しかし、少しおとなしくてあまりしゃべってくれなかった。しかし、今日 一緒に遊んだことで、いっきに仲良くなった。しかも 外では、家のなかと大違いで結構の悪がきだと知った。ジューノには、好きな子がいるみたいなので、このあたりの話をどんどん聞いていこうと考えている。

 毎日悩んでいた水の件だが、奇跡的に水が出たので、さっそくシャワーを浴びた。お湯がでなくても 水が蛇口がでるだけで最高っ 当り前のことだと思うかもしれないが、実感するとやっぱり感動した。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-13 22:48 | instantáneo