想いを馳せる 

おつり

e0158188_5384415.jpg
e0158188_5404768.jpg

e0158188_540551.jpg
4/14
 この国は、基本的におおきな金額の札はなかなか受け取ってくれない。お釣りがないというの大きな原因のひとつだと思うが、あとは、計算が面倒臭いとか単なる面倒臭いというのも原因の一つだ。

 しかし、今日は、ドミニカ共和国の世界遺産に行った時に60ペソに対し100ペソ札を出したところ拒否された(だいたい100ペソで320円程度だと思う)。観光地で、しかも60ペソに対し100ペソ札を受け取らないって どんだけ商売する気がないねんと イラッときた。現地の人に商売しているならわかるけれど、観光客相手にも商売を変えないというのはなんだか・・・

 この国はドミニカ共和国だから仕方がないと自分に言い聞かせているけれど・・・お釣りぐらい沢山用意しとけよっと毎日思う。ちなみに中国系のチャイニーズレストランは、70ペソぐらいに対し、1000ペソ(3200円くらい)札を出しても普通に受け取ってくれる。だから、両替え目的でよく食べに行く。さすが商売上手な中国系だとつくづく感じる。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-16 05:42 | instantáneo