想いを馳せる 

初心

4/25
スペイン語が上達しない。来月から赴任先の病院でボランティア活動が始まるというのに・・・ なかなか難しい・・・雰囲気でなんとか生活はできるのだが・・・

そのスペイン語の勉強をしている語学学校の先生はとてもかわいい。というかセクシーだ。しかもこの先生は、個人レッスンの先生だから少し楽しい♪

語学学校最後の前日に、スペイン語で今回のボランティアのプロジェクトについてプレゼンテーションがあり、今のその練習をしているが、医療の専門用語がでてくるとさらに覚えにくい。この国というか、海外の多くでは原稿を読みながら発表するのは、子供だけとされているみたいなので、暗記しなければならない。まぁ、あと二日もあるから大丈夫だと思うが・・・

 この国にきて、僕はより環境について思うようになった気がする。それは、僕たちは、ボランティアとして少しでもこの国に協力をしたいと思い、この国に来ている。だからこそ、この国に対して迷惑をかけたくないという思いから・・・
 
 例えば、毎日、昼は中華の店で買ってるが、このお店は、お持ち帰りもこの店でも食べることができる。たとえば、友達が持ち帰るときも、僕は容器はゴミになるからと思い、一人でも店で食べるようにしてる。ただ、この国では、下水道がきちんと整備されていないと思うので、洗剤を使って皿を洗うのも十分環境に負荷がかかるので、どっちがいいのかわからないが・・・

とにかく、この国の協力に来たという初心を忘れずに、自分のふるまいにきをつけたい。
e0158188_5452961.jpg
e0158188_54631100.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-29 05:46 | instantáneo