想いを馳せる 

初体験

5/30
今日、ドミニカ共和国にてはじめて海水浴場にいった。サンチアゴから2時間弱くらいの 北のソレオ?!というところに

 最近、毎日 雨が降っていてが、この日は、運よく好天気にめぐまれた。天気がよくないと、海がきれいに見えないというので、泳ぐことより写真がメインの僕にとっては、とても大事だ。気持ちのテンションが、半分以下、いや10分の1以下になるといっても過言ではない。

 でっ 海についたら 水のきれいさにびっくり?! さすがカリブ海といいたいところだが、ドミニカ共和国の北側の海は、カリブ海ではなく、大西洋になるから カリブ海ではない。でも気分は、カリブ海に来たって という気分↑↑

 でも いざカメラを構えると 実際の感動を写真に収めるのは、本当に難しい。平凡になってしまう。今日は、魚眼レンズに逃げた感じがするけれど・・・ 

 このきれいな海がいつまでも・・
 僕の写真をみた少しでも多くの人が、この国に行きたいと思い、そして、実際に訪れるような気持ちにさせる写真を撮りたい。このドミニカ共和国のために
 
でも今日は、そんな写真を撮れなかったなぁ・・・

5/31
今日、強盗に遭ってしまった。日曜の昼1時頃。友人たちと公園で遊んでいるときに、ナタみたいな大きな刃物を持った男たち4人組が現れ、その刃物を振り回して、友人含めた荷物を全部強奪された。お金、携帯、家の鍵、銀行のカード・・・ 一瞬の出来事だった。幸い友人を含めて身体に危害を受けることがなかったのが、不幸中の幸いだったが・・・
 スリとかなら、ふだんから注意しているが、昼間の一時で公園での強盗は注意しにくい。確かに僕らがいた場所が公園の中でも少し死角になる場所だったので、その点には注意しなければならなかったのかもしれないが・・・

 毎日、生活していると治安の悪さを感じなくなってしまっていたので少し油断をしていたのかもしれない。油断した瞬間、このような結果になるのだろう・・・
 
 もう一つ、この国で開設した銀行のカードを強奪されているのでしかも銀行のカードを止めようとしてもできない。何故かというと、電話してもスペイン語で話さないとだめで、しかも、相手がかなり不親切なのだ。何回も聞きなおすと、かなりイライラした返答され、しまいには、突然、電話を切られてしまう。 なんてこった。日本では、考えにくい対応なのだが、この国では普通なのだろう・・・

 明日、警察と一緒に事故現場で事件検証?!をする予定・・・

 う・・・ん お金は、とられても仕方がないが、、鍵、カバン、財布、手帳を返せっ。

e0158188_836346.jpg
e0158188_8384987.jpg
e0158188_850647.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2009-06-04 08:24 | instantáneo