想いを馳せる 

世界で一番幸せな国はどこ?

7/7
世界で一番幸せな国はどこ?

あるインターネットからの情報

イギリスのシンクタンク新経済財団( New Economics Foundation以下NEF )が全世界143カ国を対象に国別の幸福度指数(HPI)を調査した結果、中米コスタリカが76.1点で1位となった。
幸福度指数は、生活の満足度と環境汚染の指標などを評価するもので、コスタリカは2006年の調査でも高い評価を受けて上位に入っていた。コスタリカ国民の平均寿命は78.5歳で、85 %が自分の人生に満足していると回答、また、軍隊を廃止した世界初の国でもある。

以下10位までのランキング
1位 コスタリカ (76.1)
2位 ドミニカ共和国 (71.8)
3位 ジャマイカ(70.1)
4位 グアテマラ(68.4)
5位 ベトナム(66.5)
6位コロンビア(66.1)
7位キューバ(65.7)
8位エルサルバドル(61.5)
9位ブラジル(61.0)
10位ホンジュラス(61.0)
※米国114位 
また、アジアでは日本が75位、韓国68位、中国が20位だった。幸せ指数を調査したNEFは「今回のランキングの結果は、国内総生産( GDP )など経済的な指標は、必ずしも幸福とは一致しない」と説明している。

 
なんと僕がボランティアにきているドミニカ共和国は、世界第二位だ。75位の日本から世界第二番目に幸せの国にボランティアにきている。なんか不思議な感じだ。

 しょっちゅう水が止まったり、停電があったり、道端にゴミがあふれていたりしていても、国民の半数以上が貧困だとしてもそんなの幸せとは関係ないのだ。この国で生活していて、幸せとは、生活環境といったものではなく、その人自身の価値観に過ぎないとあらためて感じた。

 上位10位の国には、中南米が多い。明らかに国民性が出ていると思う。人生楽しんだもん勝ち。小さいことに クヨクヨしていたら損。ビールを飲んで、踊って、友達とか家族とおしゃべりして楽しく過ごせば、嫌なことがあっても すぐわすれちゃうさ。
e0158188_972066.jpg
e0158188_983072.jpg
e0158188_9131654.jpg

 日本では、毎年3万人以上の人達が、自殺をしている。計算したら一日82人が自殺している計算になる。ブラジルで銃による死亡者も毎年3万人ぐらいいるというニュースを以前聞いたような気がする。 確かに日本は、幸せな国じゃないかもしれない。

 お金は確かに大事だし、生活にとって大きく左右するファクターに違いない。それは否定できないけれど、ただ、それだけじゃない。お金をもっているかどうかなんて、数ある指標の一つなのかもしれない。お金だけじゃない、自分が大事にしているもの、自分自身の価値観が大きく自分の幸かどうかを決めるのだろう。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-07-08 09:17 | instantáneo