想いを馳せる 

言葉

e0158188_7132533.jpg
ある人からマザーテレサの言葉を頂きました。
今の僕にとって勇気づけられた言葉でした。それを
すこし、紹介したいと思います。

「マザーテレサ」(1910~1997)
貧しい人のために働き続け、その生涯を愛に捧げた偉大な修道女。
もともとは、上流階級の子供が通う「聖マリア学院」の地理の先生でしたが、
カルカッタの貧しい人の姿を見ているのに耐えられなくなり、
スラム街の街頭でホームレスの子供達を集め、授業を行うようになりました。

やがて、その活動に「聖マリア学院」の教え子達がボランティアに加わり、
これが「神の愛の宣教者会」の創立へとつながり、全世界へと広がっていきました。





「あなたの中の最良のものを マザー・テレサ」

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい。
たとえそれが十分でなくても
気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい。
e0158188_7141173.jpg
e0158188_7143982.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2009-10-15 07:14 | instantáneo