想いを馳せる 

Enfermo

つらかった。
前のブログで、デングじゃないと思ってたと書いたけど・・・

デングにかかっていたと思う。正直、今も、本調子じゃない。

デンゲについて、知りたい人は、以下のページへ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%86%B1


この国もはやっていて、死人も出ている。だから注意喚起を受けていたけれど・・・・

まぁ、注意として、蚊に刺されないこと なんだけど、
そんなの絶対無理に近い。

蚊が多いから、虫よけをしていても刺される。



しかも病院に行かなかった。

だって、あまり病院を信用していないから

点滴さえも受けるのが嫌なんです。

絶対、血管に入れるスピードが・・・・
絶対適当って思うから・・・・

治療方法も基本なく、
対症療法しかないから・・・・
熱も自分が買った薬で、コントロールできていたし・・・・

だから、本当にデングがどうかはわからない

でも、デンゲの典型的な症状の

眼痛、全身痛、発疹がでて、
喉、鼻の症状はなし・・・


今まで、僕の主食を支えてきたコーンフレークが、
この病気の際、全く役に立たなかった。

一切食べる気がしない。
なってこった。

コーンフレークに弱点あるなんて思いもしなかった。

信用なくしたコーンフレーク・・・・

今後の生活にも影響を及ぼしそうだ。


幸い、僕の住んでいるサンティアゴには、おなじボランティアの日本人が10人ほど住んでいる。
そのあるひとりが、お粥を作ってくれた。

日本の食べ物は、本当にホットした。
心が落ち着くというか・・・

ソウルフードなんだと実感した。

そして、仲間って大事だと、実感できた。

正直、協力隊員として、僕は、恵まれすぎる環境にいるのかもしれない。
僕の環境は、一般的な協力隊員のイメージとは、違う。

e0158188_246109.jpg

リオサンファンのホテル。海沿いにあって、素敵なホテルでした。

e0158188_2592051.jpg

このおじいちゃんが、オーナー。
声もすごく高く、かわいいおじいちゃんでした。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-11-15 02:48 | instantáneo