想いを馳せる 

講義

今日は、活動したことについて書きたいと思う。
ちょっとだけ、専門的なので とばしちゃってください。(一応簡単に書いています)

今日は、僕が働いている病院に実習生として来ている学生の
理学療法の講義をした。

内容は、理学療法評価について
なんだけど、

僕の働いている病院の理学療法士さんも含めて、
理学療法評価がまったくできない。

簡単にいうと、
どの患者さんに対しても、おなじことをしている。

その治療が、効果があったのか なかったのか
適切かどうかなんて、まったく関係ない。

ただ、毎日、同じことをしている。


この現状を変えたくて、活動している。

でも、現実は、難しい・・・

言葉が不十分だというのもあるけれど・・・


でっ、今日の講義の手ごたえは…

うーーん。
正直、わかんなかった。
学生たちは、わかってるのかわかっていないのか・・・

話す内容は、原稿に用意していたんだけど、
やっぱり、原稿を読んじゃうと、
一方通行になってしまう。

もっと、相互にコミュニケーションとりながら
伝えたい。

ってなるとやっぱ言語がもっと大事っ

自分の想いをしっかり伝えられるように
そして、彼らの疑問などに答えられるように

もっと もっと
スペイン語を頑張ろう。

この国のリハビリを少しでも変えるために

e0158188_8483462.jpg
e0158188_8491614.jpg
e0158188_850010.jpg


とても愛らしい少女がいたので
写真を撮らせてもらった。

以前アップしたモデルの女性に負けないぐらい素敵なポーズをとってくれた。
こんな可愛い子供がいたら、お父さん心配だろうなぁ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
今日から、ブログ写真村に参戦。
この素敵なな少女が、かわいいって思ってくれた人は、ポチッと押してくれたら嬉しいな。

[PR]
by R-PT4575 | 2010-01-29 08:56 | instantáneo