想いを馳せる 

歌唱力

実は、今度、歌を歌う機会があるかもしれない。
そのために最近少し練習している。
僕は、決して上手くはないが、
めちゃくちゃ音痴ではない
と思ってる。
(自分だけが、そう思っているだけかもしれないが、、、、)


では、ドミニカ人は、どうなのか????
毎日、いたるところの街中で、
大音量で音楽が流れ、そしてダンスを踊る
そして、バスの中でも歌を大きな声で
歌いだす人もいる。

幼いころからこんな環境で育っているのだから
もちろんみんな上手い。



と 思うんだけど…

一般的にドミニカ人は、音痴だと思う。
これは、協力隊のなかでも、全員が一致する意見だ。

バスの中で、
大きな声で気持ちよく歌っている人も、実は音痴だ。

音を思い切り外していても
気持ちよく歌っている。

たしかに、それでいいっ!!!!
音痴でも全く問題ない。
そうっ
気持ちよければ、問題ない。

たまに、上手い人がいると
「おっドミニカ人なのに歌が上手いっ」
と 反対にびっくりしてしまう。

はるかにドミニカ人と日本人を比較して、
日本人は、極端な音痴は、少ないと思う。

なんで、だろうか???

これは、協力隊同士でも話したことがあるが、

僕たちが考えた結論としては、

音楽教育のおかげだということになった。

このドミニカ共和国は、
小学校での音楽教育は、基本的にない。

メロディーに合わせて、みんなで歌うことも
少ないんだろう。

だから音に合わせて歌う
ということが難しく
いわゆる音痴になってしまうのかもしれない。

事実、同じサンティアゴの協力隊が
ある小学校教諭の育成のための学校で
活動しているボランティアがいるが、
そのボランティアがいうには、
「この学校には、音楽の授業が、あって、一緒に歌っている。
そのせいか、音を外す、生徒が少ない」
といっていた。

歌なんて、それなりなら、
簡単に歌えると思うかもしれない。

でも、実は、才能がある人以外を除けば、
そう簡単じゃない

カラオケで、熱唱できていたことも
日本の学校教育のおかげなのかもしれない。

今度、歌を披露する機会があるとき、
日本の血税で、育てられた
僕の美声ををとどろかせて
僕の想いを伝えたい(笑)

教育の大切さを
日本にいた頃より
はるかに強く感じている 今日この頃


e0158188_10131716.jpg
e0158188_10145747.jpg
e0158188_1016874.jpg
e0158188_10171142.jpg
e0158188_1018771.jpg
e0158188_1019141.jpg
e0158188_10205746.jpg
e0158188_10225619.jpg

e0158188_1111531.jpg

e0158188_1154817.jpg
e0158188_1133951.jpg

e0158188_1122565.jpg

e0158188_10573775.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
えっ?! 僕の美声を聞いてみたいって???
そんな物好きなひとは、ポチっとしてくれたら嬉しいな♪

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-12 10:44 | instantáneo