想いを馳せる 

batey サトウキビ畑 僕の想い

このサトウキビ畑のバテイは、グアイマテの町にある。
バテイというのは、集落という意味で、広大なサトウキビ畑の中に、小さな集落がいくつかある。
ひとつひとつの距離が離れているから、彼らにとっては、陸の孤島だ。

実は、僕にとっても、簡単に行ける場所ではない。
なぜなら、公共の交通手段がないから。

じゃあ、どうやって、この場所に僕が訪れているか。。。

それは、このバテイ(集落)の人達の生活を改善しようと
一人で、活動しているスペイン人の友達がいるからだ。

彼は、たった一人で、活動している。

ここで、働いている人たちは、サトウキビを一トン収穫してもらえる給料は、300円程度・・・
昔から生活は、ほとんど変わらない。

電気もなく、とても質素な生活をしている。


僕は、彼らの生活、そして彼の活動を写真を通して、
多くの人にこの現状を知ってもらいたいって思っている。

知ってもらっても、彼らの生活が、変わるわけじゃないかもしれない

でも、ただ、素直に、こんな生活をしている人たちが、世界にいるんだよっ と

僕が感じたものを、知ってほしい

なにかきっかけになればと・・・

そんな想いで、この場所を撮っている。

e0158188_8253021.jpg
e0158188_8261744.jpg
e0158188_8265135.jpg
e0158188_8275078.jpg
e0158188_833985.jpg

e0158188_918251.jpg

e0158188_920269.jpg

e0158188_9212719.jpg

e0158188_9204381.jpg

e0158188_9192526.jpg

e0158188_9184641.jpg

e0158188_99251.jpg
e0158188_99599.jpg

e0158188_9123623.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
この場所を知ると甘いはずの砂糖が、少ししょっぱくなってしまう気がする。
僕が、安い砂糖を買えるのも、彼らが安い給料で、働いているから・・・

[PR]
by R-PT4575 | 2010-04-09 09:03 | instantáneo