想いを馳せる 

大学生の頃
卒業したら普通のサラリーマンになって、
結婚して
子供を育てて・・・・

安定を望む人生を歩むと思っていた。

でも、それから10年たった

今の自分は、当時の僕からしたら決して想像できない

協力隊を目指す半年前まで、
海外で働きたいなんて思ったことなかった。
っていうか、僕なんか無理だと…

サラリーマンを続けていたほうが、より安定していたかもしれない
協力隊に来ないほうが、理学療法士としてもっと成長しているかもしれない。

でも、今の自分の選択が間違っているとは、思わない。

今後の自分の将来について、
不安が全くないといえば、嘘になる。

というか、帰国が近づくにつれて
「怖くなってきている」というが、正直な気持ちだ。

数年後、僕は、何をしているだろう。

夢を向かって生きている。
そんな自分でありたい。

それが、ある限り僕は、幸せなんだと思う。


e0158188_10392684.jpg
e0158188_1042375.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2010-09-06 10:58 | instantáneo