想いを馳せる 

塩田

ある町にひっそりと塩田があった

作り方は、よく知らないけれど、
田んぼみたいに 海水をはっている

そして、時間がたてば、塩ができてくるのだろう。

e0158188_2235816.jpg
e0158188_22352764.jpg




トロッコがあった。
100m程度しかなかったけれど
トロッコが必要なくらい
塩の生産量があるのだと思う。

e0158188_2236275.jpg
e0158188_22363151.jpg




情報によると
塩を収穫?!
できる時期になると
はっている海水がピンクになるらしい。



e0158188_22365750.jpg
e0158188_22373273.jpg





思った以上に、ピンク色でびっくりした。
なんて不思議な光景なんだろう。
ドミニカは、小さい国だけど、まだまだ僕の知らないドミニカが沢山ある。



e0158188_22504649.jpg

e0158188_024012.jpg






この日は、休みで誰も働いてなかったけれど
重労働のこの仕事をするのは・・・・

やっぱりハイチ人・・・・
ドミニカで、サトウキビ畑、建築など危険な仕事、
そして、塩田…

このドミニカで、重労働は、基本的にハイチ人がする。
当然のことながら、彼らの労働条件が劣悪なのは、
いまでは、容易に想像がつく

もちろん、日本でも、
外国人が重労働している場面が沢山ある。

実際、多くのドミニカ人が、
日本に出稼ぎに行っている。

ただ、今は、日本の不況で
建設業の仕事が減り、条件がより悪くなったり、
ドミニカに帰ってきたりしている。。


ドミニカに来て
何度も感じていることだけど、

僕らの知らない人たちの
信じられない苦労によって
今の僕の生活が成り立っている。

知らないだけでは、許されないことってたくさんあると思う。

自分が無知だということを知り、
想いを馳せることは、僕は大事だと思う。



e0158188_22553891.jpg

[PR]
by r-PT4575 | 2011-01-17 23:12 | instantáneo