想いを馳せる 

最後の夜

今日で、ドミニカ共和国の夜を過ごすのは最後

明日の朝には、空港に向かって、
ニューヨークに向かう

ニューヨークで一泊したあと
いざ東京へ


最期の日は
こんなに寂しく感じるのか
というほど寂しさを感じる

ドミニカ人の何気ない生活の風景が
本当に愛おしい

国際協力したくて
世界を変えたくて
リハビリテーションを良くしたくて

協力隊に参加したけれど

本当は、お世話になりっぱなしだった2年間だと思う

言葉もろくに話せない僕なのに・・・
そして
たくさん勉強させてもらった

この経験をできるだけ多くのことを
世界に還元したい
そんな自分で在れるように
これからも努力していきたい

またこの舞台に戻ってく来れるように

e0158188_14265138.jpg
e0158188_14273332.jpg
e0158188_1428509.jpg
e0158188_14293449.jpg
e0158188_14301660.jpg
e0158188_1431867.jpg

[PR]
by r-PT4575 | 2011-03-22 14:32 | instantáneo