想いを馳せる 

カテゴリ:instantáneo( 268 )

ホストマザー

e0158188_22231251.jpg
4/6
今日は、朝から水のシャワーがでた。頭もきちんと洗うことができた。水がでることに、ただ単純に感謝
しかし、起きたとき、 ベッドの横に死にかけのゴキブリが・・・ 朝から処理する自分にちょっとめげてしまった。

この家のホストファミリーは、65歳のホストマザーと11歳の男の子がいる。 最初に、11歳の男の子を紹介してもらったときに、早いスペイン語で紹介されたので、まったくききとれなかったので、あまり関係がよくわからなかった。様子をみていると、家の家事をほとんどしているし、ホストマザーの対応も少し厳しいので、養子かと思っていたが、今日、子供と話をしていると おばあちゃんと 孫の関係だとわかった。ちなみに この子に、私のことを20前後だと思っていたらしい・・・ 出国以来 ひげを剃っていないから髭ボウボウにもかかわわず・・・

あと、現在のネット環境が悪く、一日で15分ほどしかネット接続ができないので、あまり返信ができてなくてごめんなさい。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-07 22:25 | instantáneo

ホームステイ

4/3 今日は、語学授業の一環で、公共のバスや電車に乗る練習をすることになった。
ここのバスは、乗り合いバスでグワァグワァというそうだ。写真を撮りたいが、あまり、治安のいい感じではないので、撮ることができなかった。機会があれば、撮りたい。

このバス、日本車でいうと セレナやスッテップワゴンぐらいの車で、多いと約16人くらいは乗る。当然、暑い中、隣人と体を密着させてのる。このとき、スリも多いらしいので、カバンは、膝の上にしっかり抱えて乗っている。また、コブラドールといって、車掌さんみたいな人が運賃の回収と、呼び込みをするんだけど、常にスライドドアを開けっ放して、半分というかほととんど身を外にはみ出しながら行う。だからすごく危険で、しかも車の運転もめっちゃ悪いからかなり危険。是非ともこの光景をいつか撮りたい。

電車は、この国の唯一の地下鉄があり、去年開通したばかりでとてもきれいだ。恐らく、使用する人たちも 少し裕福な感じがして、身なりもとてもきれい。

この国は、一部だけみていると 日本とほとんど変わらないぐらい裕福にみえるが、人口の50%は貧困層と言われている。首都にいる限り、裕福な国に見えるんだが・・・


4/5
今日は、シャワーがでない・・・水がでないのだ。お湯は最初からでないけれど、今日は、水がでない・・・
するとホストマザーが 家の外のタンクに水を貯めているから それを使えという
覗いてみると あまり綺麗な水ではなかった・・・
このあたりは、発展途上国らしさがでている感じがした。 慣れていないので、頭と顔は洗うことができなかったので 身体だけ簡単に洗うことにした。明日の朝は水がでることを期待して・・・

e0158188_2242412.jpg
e0158188_22463955.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-06 22:46 | instantáneo

語学学校

語学学校はめっちゃきれいでまるでリゾートの一角にあって最高です。
内容も良くて、午前中の二時間は個人レッスンで、午後の3時間は、三対一のグループレッスン

しっかり 勉強して、一か月後には、赴任先でしっかり働けるようになりたいなぁ
e0158188_1303848.jpg
e0158188_1301742.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-04 01:26 | instantáneo

語学学校

語学学校はめっちゃきれいでまるでリゾートの一角にあって最高です。
内容も良くて、午前中の二時間は個人レッスンで、午後の3時間は、三対一のグループレッスン

しっかり 勉強して、一か月後には、赴任先でしっかり働けるようになりたいなぁ
[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-04 01:24 | instantáneo

ホームステイ

" width="661" />昨日よりホームステイが始まった。ホストファミリーは、お母さんと11歳の男の子。この男の子が、どういう関係がよくわからなかった。質問してもわかる単語ではないから・・・

ちなみにドミニカ共和国では、家族という定義が日本とは異なるようだ。たとえば、この国では、血がつながってなくても 毎日ご飯を共にしていれば、それはもう家族だという・・・ 日本人には、あまり理解できないが・・・

ご飯は、まぁまぁ食べられるので安心した。シャワーは、水しかないので、とても寒い。しかも水圧がめっちゃ低いので 洗い流すのに時間がかかる。お湯でのシャワーを浴びれるのは、いつになるやら・・・インターネットは、もちろんなく、語学学校のインターネットを利用してブログを更新することになっている

部屋には、蚊が沢山いるので、蚊帳を使って寝るようにしている。この国では、蚊を媒体にしてデング熱という病気になってしまうので要注意。

言葉は、相変わらず、わからず、四苦八苦している。お母さんはおそらく字が書けないからスペルを聞こうにも聞けない・・・だから辞書で引けず苦労する。 もっと日本にいるときに単語を覚えていればよかったと後悔・・・ さらにドミニカ共和国のスペイン語は、かなりなまっているので、聞き取るのが困難っ 会話をできるようになるかメッチャ心配です・・・
[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-04 01:21 | instantáneo

世界遺産

e0158188_11433192.jpg
e0158188_1144182.jpg
e0158188_11444925.jpg


サントドミンゴでのホテル暮らしも今日で終わりで、明日からホームステイになり、そこから語学学校に通うことになる。ホームステイなので、もちろん言葉はスペイン語。かなり拙い僕のスペイン語で通じるかわからないけれど・・・
期待というより不安の方が大きい。 言葉だけでなく、知らない人と一緒に暮らす。僕にとっては、このことも不安が大きい。どんな家族なんだろうか・・・でも子供がいたら楽しいだろうな・・・

一か月後には、赴任先のサンティアゴの病院に働くことになる。もちろん、言葉ができないと仕事にならないので、この一ヶ月間努力をして、少しでも話せるようになりたいと思う。そしてできるだけ早く仕事に慣れることができるためにも・・・
[PR]
by R-PT4575 | 2009-03-31 11:49 | instantáneo

サントドミンゴの人々


[#IM
e0158188_20142980.jpg
AGE|e0158188_20111875.jpg|200903/30/88/|mid|441|661#]

昨日は、サントドミンゴのZONA CORONIALへ見学。ここは、世界遺産の一つで、

ここは、ドミニカ共和国というより、スペインの一角と感じる しかも 観光スポットなので、白人も多く見られリゾート気分を味わった・・・ ボランティアなのにこんなことをしていていいのかと罪悪感を感じながら・・・
[PR]
by R-PT4575 | 2009-03-30 20:19 | instantáneo

部屋

e0158188_1958572.jpg


ドミニカ共和国はスペイン語圏なので、一からスペイン語を勉強しています。毎日新しいことばっかりで、写真を撮るひまなんてほとんどありません(--〆)
写真は一人部屋で狭いのですが、ほとんど寝るだけの部屋なんでほとんど困りません
[PR]
by R-PT4575 | 2009-01-11 20:00 | instantáneo