想いを馳せる 

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

誕生日会

e0158188_1020891.jpg

ドミニカーナの誕生日会に呼ばれた。
僕を呼んだのは、
あのモデルの女の子っ!!!!!

僕は、彼女の意図をすかさず察知できた。
っていうか誰でも、わかるだろうけれど、
誕生日会の写真を撮ってほしいってこと

会場は、クラブの一角でおこなった。
正直、僕は、クラブみたいなところは、苦手だ。
しかも、このようなところに来る、ドミニカ人は、金持ちだから
お高くとまっている。
誕生日会に来る友達もお高くとまっているのだろうと思うから
本当は、あまり行きたくなかった。

でも、すこしでも、ドミニカ人と交流をはかることを目的に、
参加させてもらった。

金持ちの誕生日会は、派手だっ
もちろん、ガンガン踊る。

ぼくは、踊ることなんてできないから
リクエストに答えて、写真を撮っていたけれど、

ある友達の女の子が、
ふざけて、踊ろうと誘ってくる。
しぶしぶながら、一緒に踊る?!(っていうか突っ立っているだけだけど)
すると、彼女は、さらに悪ふざけをして
僕の股間に彼女のお尻をこすり当ててくる。
しかも、彼女は、彼氏らしきひとと一緒にこのクラブに来ているし、
正直、どう対応したらいいかわからない。
彼女は20歳くらいで、なんか年下に馬鹿にされている感じで悔しかった・・・・

まぁ
新しい、社会勉強させてもらったと 思ってよしとしよう。

e0158188_10224967.jpg
e0158188_9435898.jpg
e0158188_9455232.jpg
e0158188_9481454.jpg
e0158188_9512423.jpg
e0158188_9575597.jpg

e0158188_11245817.jpg

e0158188_11334677.jpg
e0158188_1128760.jpg

e0158188_1022577.jpg

ちなみに彼女が悪ふざけしてきた子


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真村参戦中
こんな誕生日会に参加したいと思う人は、ポチっとおしてくれたら嬉しいな♪

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-27 10:11 | instantáneo

ホットドックの屋台

この前、お腹を壊して、ヒィヒィ言ってたけれど…
ようやく、普通の食事が取れるようになってきた。

僕のその普通の食事っていうのも結構悲惨なんだけど
僕にとって、一人で食べるとき一番多い、夕食は、ホットドック。

だから、快気祝いとして、屋台のホットドックを食べに行った。
この国の屋台は、もちろんお世辞にもきれいなんて言えない。

僕は、今回、新しく開拓した屋台のホットドックの調理の一部始終を見学した。
どんな風な調理器具で、どんな食材で、衛生的にどうなのかと
チェックを込めて・・・

最初に目についたのは、キャベツ。
そのキャベツの外側は、真っ黒だった。

そして、そのキャベツを切るであろうスライサーも汚れで汚い。
この汚れたキャベツを汚れたスライサーで、切るんだろう
日本ならキャベツの一番外側は、剥くんだろうけれど、この屋台では、有効利用するんだろう。

そんな想像をもちろん、裏切らない。
そのまま、洗わず、カットし始める

しかも、料理をしてた人は、このスライサーを汚い床に落とす。
彼は、何にもなかったように拾い上げ、そのままキャベツを切る。

僕が、まじまじその場面を見ていても
「そんなこと当たり前だろ」
「これが、隠し味さ」
と思っているかのように、料理人は、まったく素知らぬ顔だ。
本当に僕の想像を裏切らない。

最後にホットドックにソースをかける
そのソース入れは、もちろんコテコテ
どんだけ使ってきてるねんみたいな

次にマヨネーズをかける番だったが、切れていた。
だから、補充用にでかいマヨネーズ容器を取りだしてきた。もちろん常温。
そして、もちろんこれも綺麗じゃない。ふたもコテコテ(大きいジャム容器みたなので、ふたがプラスティック)
ふたを開けていれるのかなぁっておもっていたら、以前からフタに直接穴をあけていて、ダイレクトに小さい容器に入れ替える。
「蓋のコテコテも一緒にはいりますやん」

う…ん幻暈がしそうだ。

日本にいた頃なら絶対、このホットドックを食べない。
日本円にして、120円ぐらいしているからそんなに安いともいえない値段だ。
しかも、先日まで、お腹を壊していて、ヒィヒィ言っていた。
その快気祝いの食事だ。

でも、今の僕は、幻暈がしそうでも、実際はしない。
力強く食べられる。

「だって、食べられるじゃんっ!!」 
「味は、変わんないよっ」

この国に来て、11か月
あまりスペイン語も上達していないし、
ボランティア活動もまだまだだけれど、この部分は、自信持って言える
成長したな と

e0158188_1035332.jpg
e0158188_10364627.jpg
e0158188_10344451.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真村参戦中
このホットドック、私も食べてみたい♪ って思った物好きな人は、ポチッとおしてくれたら嬉しいな

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-25 10:42 | instantáneo

食あたり

最近、お腹を壊した。いわゆる食あたりだと思う。
(少し汚い表現があるので、嫌いな方は、読み飛ばしてください)

レストランで食事を取ったあと、
なにかと気分が悪い。吐きそうな感じだった。

そう思いながら、部屋で寝てたんだけど…

やっぱり来た。
トイレに向かってダッシュだっ
そして、すかさず、ズボンを降ろし、
ダー

全てがでる感じ。
もちろん、一回ではない。
夜中じゅう、数十回繰り返した。

途中から、具も出ない
不思議だったのは、
お尻が水のみが出てくる感じ。
わかりやすくゆうと
お尻からおしっこをしている感じだ。

抵抗感が全くない。
お尻の力を少しだけ抜くとお尻からおしっこがジョロジョロと出てくる
僕のお尻の穴をコントロールすべき、随意筋の肛門括約筋が、
おかしくなったのかなと思うくらい抵抗感がない。

この状態が、二日程度続いた。
こんだけ脱水しているから水分も補充しなければならない。
だから、次の日の朝、オレンジジュースを飲んだ
(実は、オレンジジュースは、お腹の吸収には良くないと知っていたけど、選択枝がなかった)

すると飲んだ直後に、もよおす
そして同じく抵抗がない
便器をみると黄色
お尻を拭いても黄色

なんてこった
こんなん初めてだ。
全く吸収できていない。
胃、大腸など、全てを素通り。
胃が全く吸収する気がない。

3日後には、だいぶ落ち着いたが、
本当にきつかった。日本であたったことのある食あたりと比ではなかった。
もうこんな経験はしたくない。

e0158188_11305528.jpg
e0158188_11314178.jpg
e0158188_11322680.jpg
e0158188_11335066.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログ村参戦中
汚い話の後だけど、この少女のおかげで癒されたと思った方は、ポチってしてくれたら嬉しいな。

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-24 11:33 | instantáneo

素敵なドミニカ人

最高、ドミニカ人
僕は、この国の写真を撮るのが好きだ。

でも、実は、撮らせて欲しいと声をかけることは、
苦手だ・・

日本で、そんなことしたことないっ

でも、この国の人たちは、特別だ。
写真を撮るとき、もちろん声をかけるときもあるけれど、
アイコンタクトのみで、

僕:「撮ってもいい?」
ドミニカ人:「撮りなっ!!!」

みたいな感じで、
会話をせずに、
撮らせえもらえるときも多い

でも、この技は、僕は、今のところ、ドミニカ人相手にしか使えない。

最近、同じ中米のコスタリカとパナマに訪問させてもらう機会があったが、
この技を使うことは、できなかった。
むしろ、写真を撮られることを嫌がることが多い。


なるほどっ
やっぱしドミニカ共和国は、やっぱり人物を撮ることが好きな人の
天国だ。

他の国の人を知ったことで、よりこの国の人達の素敵さを
改めて気付いたと思う

e0158188_1344164.jpg
e0158188_136031.jpg
e0158188_1382492.jpg
e0158188_13103092.jpg
e0158188_13113556.jpg
e0158188_1313253.jpg
e0158188_13141562.jpg
e0158188_13154492.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ドミニカ人のおっさん もとい セニョール達の素敵な表情に
恋した人は、ポチっとおしてくれたらうれしいな♪

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-23 13:21 | instantáneo

後半戦にむけて

海外青年協力隊として、約10カ月活動してきたが、
いつも頭から離れないことがある。

「僕ってこの場所で、必要か?」
「この国のリハビリテーションが変わるのか?」
「僕の活動は、意味あるのか?」
「誰が、僕の活動に期待しているのか?」

いつも考えてしまう。

わかっていたけれど、
正直、苦しい

協力隊の本部の方針としても
僕らに、活動成果を求めているわけでもない
「ただ、地域の人と仲良くして、
草の根レベルで、
日本のイメージを良くしてれれば・・・」

とぐらいなのかもしれない。
期待もされていない。


たしかに
言葉も不十分なまま
国際協力に対して素人な僕が
十分な活動ができると思っていない。

国際協力がそう
簡単にできるわけでもないというのも
わかっている。

たくさんの能力ある人たちが、
お金と時間をかけてやってきたとしても
ほとんど変わらない

そんな現状を目の当たりにしている

ましてや、
ちっぽけな自分が、世界を
変えられるほど力があるとは、思っていない。


小さなことから
やっていけばいい
自分の身の丈でできることから

そう思ってる。
ただ、頭で、わかってても、気持ちは、すっきりしない。

無気力になることもある

日本にいたより
今は、はるかに自由だ。
監視もされないし、
文句も言われない。
期待もそんなにされていない。

だからこそ 気持ちがないと
前に進めない

でも、何も変わらず、
無気力になり
時間だけが進んでいる

何が、正しくて、
何が、悪い

そんな価値観さえもよくわからなってきた。

ただ、活動も後半戦が始まろうとしている。
悩む時期は、そろそろ卒業しなければならない
と思っている。

とにかく前へ進もう
e0158188_9555216.jpg
e0158188_9565542.jpg
e0158188_958256.jpg
e0158188_959916.jpg
e0158188_1001385.jpg
e0158188_1013983.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログ村参戦中
いろいろあって、これから一週間更新できません。
一週間後待ってます♪ って思ってくれた人は、ポチっとしてくれたら嬉しいな♪
[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-13 10:05 | instantáneo

歌唱力

実は、今度、歌を歌う機会があるかもしれない。
そのために最近少し練習している。
僕は、決して上手くはないが、
めちゃくちゃ音痴ではない
と思ってる。
(自分だけが、そう思っているだけかもしれないが、、、、)


では、ドミニカ人は、どうなのか????
毎日、いたるところの街中で、
大音量で音楽が流れ、そしてダンスを踊る
そして、バスの中でも歌を大きな声で
歌いだす人もいる。

幼いころからこんな環境で育っているのだから
もちろんみんな上手い。



と 思うんだけど…

一般的にドミニカ人は、音痴だと思う。
これは、協力隊のなかでも、全員が一致する意見だ。

バスの中で、
大きな声で気持ちよく歌っている人も、実は音痴だ。

音を思い切り外していても
気持ちよく歌っている。

たしかに、それでいいっ!!!!
音痴でも全く問題ない。
そうっ
気持ちよければ、問題ない。

たまに、上手い人がいると
「おっドミニカ人なのに歌が上手いっ」
と 反対にびっくりしてしまう。

はるかにドミニカ人と日本人を比較して、
日本人は、極端な音痴は、少ないと思う。

なんで、だろうか???

これは、協力隊同士でも話したことがあるが、

僕たちが考えた結論としては、

音楽教育のおかげだということになった。

このドミニカ共和国は、
小学校での音楽教育は、基本的にない。

メロディーに合わせて、みんなで歌うことも
少ないんだろう。

だから音に合わせて歌う
ということが難しく
いわゆる音痴になってしまうのかもしれない。

事実、同じサンティアゴの協力隊が
ある小学校教諭の育成のための学校で
活動しているボランティアがいるが、
そのボランティアがいうには、
「この学校には、音楽の授業が、あって、一緒に歌っている。
そのせいか、音を外す、生徒が少ない」
といっていた。

歌なんて、それなりなら、
簡単に歌えると思うかもしれない。

でも、実は、才能がある人以外を除けば、
そう簡単じゃない

カラオケで、熱唱できていたことも
日本の学校教育のおかげなのかもしれない。

今度、歌を披露する機会があるとき、
日本の血税で、育てられた
僕の美声ををとどろかせて
僕の想いを伝えたい(笑)

教育の大切さを
日本にいた頃より
はるかに強く感じている 今日この頃


e0158188_10131716.jpg
e0158188_10145747.jpg
e0158188_1016874.jpg
e0158188_10171142.jpg
e0158188_1018771.jpg
e0158188_1019141.jpg
e0158188_10205746.jpg
e0158188_10225619.jpg

e0158188_1111531.jpg

e0158188_1154817.jpg
e0158188_1133951.jpg

e0158188_1122565.jpg

e0158188_10573775.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
えっ?! 僕の美声を聞いてみたいって???
そんな物好きなひとは、ポチっとしてくれたら嬉しいな♪

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-12 10:44 | instantáneo

街中スナップ

ドミニカ共和国の町を歩いていたら、
素敵なドミニカーのに対してシャッターをたくさん切りたくなる。
そんな街中散歩中のスナップです♪

e0158188_8363283.jpg
e0158188_8374011.jpg
e0158188_8432521.jpg
e0158188_8462375.jpg
e0158188_8472592.jpg
e0158188_8494154.jpg
e0158188_8505649.jpg
e0158188_8541472.jpg
e0158188_856620.jpg
e0158188_920847.jpg
e0158188_923526.jpg
e0158188_9245057.jpg
e0158188_8575153.jpg
e0158188_8593897.jpg
e0158188_905641.jpg
e0158188_952167.jpg
e0158188_963968.jpg
e0158188_972762.jpg
e0158188_982479.jpg
e0158188_991272.jpg

e0158188_9152361.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログ村参戦中
最後の写真の人は、こんな高さから飛び込んでも大丈夫????
っ心配した人は ポチってしてくれたら嬉しいな♪

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-11 09:25 | instantáneo

カーニバル IN ラベーガ

e0158188_22123310.jpg
e0158188_2215691.jpg
e0158188_22162647.jpg
e0158188_2217149.jpg

TVの取材をうけちゃいました。

e0158188_22174116.jpg
e0158188_22182812.jpg
e0158188_221935.jpg
e0158188_22192716.jpg
e0158188_2220939.jpg
e0158188_22205245.jpg
e0158188_2221426.jpg

ほんとに、たくさん撮れて大満足のカーニバルでした。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログ村参戦中
本当は、きれいな女の子を撮るより、子供や大人たちの素敵な笑顔を撮るほうが、好きなんです
と信じてくれる人は、ポチッと押してくれたら嬉しいな♪

[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-10 22:26 | instantáneo

運命的な出会い?!

e0158188_10533238.jpg


ラベーガのカーニバルで、キャンペンガールに話かけられたので、ついでに一枚 パチリ

すると、私も撮ってと 集まってきて パチリ


e0158188_110035.jpg


これは、ドミニカならいつものパターンですよね笑

ここで、注意深くみているひとは、おっ って思うかも

右から二番目の女の子に見覚えないですか???





e0158188_1133648.jpg


そうこの子ですっ!!!
思いだしました???
以前、ソスアのビーチで、知り合ったモデルの女の子!!!






e0158188_1163731.jpg

思いだしてくれました???笑

運命的な出会いっ
彼女は、このカーニバルのスポンサー企業のキャンペーンガールの仕事をしているそうです。

でも、実は、あったのは、3回目だということが判明っ

以前、一緒にいた協力隊の仲間が、きれいな子だといって、撮ったんだけど、
その時に、僕が横にいた。

そんなに大きくない国だけど、違う場所で、三回出会うなんてなんたる偶然っ

e0158188_11171575.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
鼻の下伸びきってるんじゃないの???
と突っ込みをいれた人は、ポチッってしてくれたら嬉しいな♪
[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-10 11:34 | instantáneo

カーニバル IN ラベーガ

隣の街、ラベーガのカーニバルを見に行ってきた。
二月の毎週週末は、ドミニカ共和国の各地で、このようなカーニバルが開催される。

その中で、このラベーガは、一番規模が大きい。

参加した感想は、人が多いっ。
しかもきれいな人がっ笑

人が多すぎて、よくわからなくなったけど、
みんな陽気になっているので、

ほとんどの人が、こころよく写真を撮らせてくれる。

いつにもまして、僕にとって天国だった。
e0158188_7334235.jpg

e0158188_7145970.jpg

e0158188_7184736.jpg
e0158188_7213812.jpg
e0158188_7222482.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
今回も、可愛い子ばっかり狙ってとってたんじゃないのっ!!!
と突っ込みを入れた方は、ポチッとしてくれたら嬉しいな♪


More
[PR]
by R-PT4575 | 2010-02-09 07:55 | instantáneo