想いを馳せる 

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初孫

内輪ネタですが、
姉に子供が産まれましたっ♪

おめでとうっ!!!!!
私の両親もようやくおじいちゃん、おばあちゃんになりました。
つまり、初孫っ

三人の子供を育てても、
なかなか孫を見られなかったから
寂しかったかもしれなかったけど(^_^;)

たぶん、デレデレしてるんじゃないですか???
特に親父っ!!!!

母親は、バタバタしてそう

ということで、僕もおじさんになりました。
あと、9カ月後には、写真を撮りにいきますよっ
待っててっ 姉ちゃんっ!!!!

e0158188_2393185.jpg
e0158188_23101460.jpg
e0158188_23103965.jpg
e0158188_2312363.jpg

[#IMAGE|e0158188_2314144.jpg|201006/24/88/|mid|768|512
e0158188_23243721.jpg

e0158188_23254312.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
元気に育ちますようにっ!!! そして、明るい未来の社会を目指して

[PR]
by R-PT4575 | 2010-06-24 23:16 | instantáneo

感謝

ありがとうございます。
おめでとうのコメントをたくさんいただいて。
素直に嬉しいです。

こちらでも、協力隊の仲間に2回も誕生日会を開催してもらって
感謝でいっぱいです。

さて、多くの人に祝ってもらたこの一年。
自分も、世界も素敵な一年になるように
一歩ずつ

e0158188_3391144.jpg
e0158188_3395695.jpg
e0158188_340584.jpg
e0158188_3412460.jpg
e0158188_3423136.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by R-PT4575 | 2010-06-24 03:45 | instantáneo

誕生日

今日は、誕生日。

日本と時差が13時間あると、24時間以上、
誕生日があるような気がする。

日本では、もう僕の誕生日は、過ぎているけれど、
この国では、あと13時間、僕の誕生日。

なんかお得。

職場では、職員の誕生日が貼られてるので、
職員と出会うと

大きな声で、「おめでとうっ!!!」
っていってくれる。

しかも強い抱擁で(男性も女性も関係なく)

この習慣は、嬉しいっ

来年の誕生日は、日本にいると思うから
ドミニカ最後の誕生日を満喫したい。

e0158188_028780.jpg
e0158188_0304997.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by R-PT4575 | 2010-06-19 00:31 | instantáneo

今、一番かっこいい男

今、一番かっこいいって思う男性

それは、葉加瀬太郎

Youtube で 情熱大陸のライブを見て、
弾いている姿が、男からみてもカッコよく感じた。
http://www.youtube.com/watch?v=FzMlntn3ncI

そうなんです。
僕ってミーハーですから(^_^;)

いつか弾けたらいいな・・・

e0158188_043436.jpg
e0158188_0434099.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by R-PT4575 | 2010-06-18 00:45 | instantáneo

出会いは、人生の宝探し

「出会いは、人生の宝探し」

これは、昔、友達が僕に言った言葉。(小室哲哉のある歌詞から抜粋したらしいけれど)

でも、本当にそうだ。

人との出会いは、人生の宝だ。
今まで、そして、現在進行形で、多くの人に出会い、支えられていると
この地で生活していて、より感じている。

でも宝は、人との出会いだけではない
それは、物との出会いも宝になる。

たとえば、
自転車(ロードレーサー)との出会いは、
営業マンから理学療法士への転職を導いた。

カメラとの出会いは、
写真の楽しさだけでなく、写真は、様々な角度から、そして、同じ角度でも、時間、高さ、見かた(広くみたり、マクロ的にみたり)、どこに焦点を合わせるかで、全く異なる。それは、物事を見たり、考えたりするときにおいても大切だと教えてくれた。

そして、今、この地で、ヴァイオリンと出会った。
もしかして、これは、僕の人生の豊かさを変えるかもしれない。
それぐらい、弾いていて楽しい。
いままで、音楽にあまり興味がなかった僕が。

出会いは、出会いたくても出会えるわけじゃないって思う。
例えば、ヴァイオリンに興味のきっかけは、

同じ協力隊員が、僕を音楽学校に連れて行ってくれたこと
それは、送別会の時に歌う歌の練習の為だったけど、
その歌の練習が、とても楽しかった。
それが、きっかけで、楽器をしたいなって 僕に思わした。
そこで、なんでヴァイオリンになるの???
ってなるけれど・・・

う・・・ん
カッコいいから(^_^;)

送別会に歌を歌おうって誘ってくれたK君に感謝
音楽学校に連れて行ってくれた同じくK君に感謝
送別会を開くために、その時期に帰国した隊員Y君にも感謝
送別会を開いてくれた隊員みんなにも感謝
音楽学校が、僕が住んでいる街にあったことに感謝


400年前以上にヴァイオリンは、作られた。
考えた人は、天才っ。しかもかっこよく作ったから。
僕は、その人に感謝。
そして、長い歴史のなかバイオリンの文化を育ててきてくれた達に感謝
そして、今、バイオリンを作っている人たちに感謝
そして、このドミニカで、バイオリンを手にする前に、かっこよくバイオリンを弾いているのを一度だけみたんだけど、そのカッコよく弾いてたのを頭の隅に残ってたから、かっこよく弾いてくれてた人に感謝
そして、インターネットで、バイオリンが買える時代にも感謝
そして、インターネットで、いろんなホームページでバイオリンについていろんなことを書いてくれている人たちにも感謝
そして、地球の裏側から配達してくれる会社・人達にも感謝
そして、ドミニカの空気感が僕に今、ヴァイオリンがかっこいいって思わせた。ドミニカにも感謝
そして、情熱大陸っていう曲カッコいいと僕に思わせた。作った葉加瀬太郎にも感謝
そして、今、音楽に興味を持つといった下地(したじ)を作ってくれていたかもしれない日本の音楽教育にも感謝。
そして、Eメールを理解しているから日本とドミニカでのやり取りを可能にさせてくれた両親にも感謝。
そして、地球の裏側、日本から僕に送ってくれた両親にも また感謝
そして、幼いころ、ピアノ習っていたから大人になって新しい楽器学ぶことへの抵抗感を小さくしてくれたかもしれないからピアノを習わせてくれていた両親にもまたまた感謝

僕にバイオリンに興味を持たせるきっかけを作ってくれたひと達、そして、バイオリンにかかわってきた、いる人たちすべてに感謝。


そして、やっぱ、家族が、みんな健康で、元気だから、安心して、新しいことにチャレンジしようと思うわせてくれた。健康でいてくれる家族に大きく感謝。

ヴァイオリンに出会うために、そして、手に入れようと後押ししてくれたのは、多くの要因があったから。僕だけでは、決して出会えなかった。
出会いって何かの縁を必要とするし、すごく大切だと思う。
だからこそ、宝なんだと。

今後、ヴァイオリンが僕にとって、どのように人生を豊かにしていくのか
まだまだ、わからないけれど、
大事にしてカメラにつづく、僕の宝にしていきたいな。

「出会いは、人生の宝探し」
この友達の言葉は、改めて、本当にそう思う。

僕は、比較的、自分のことを保守的だと思うし、
積極的じゃなかったと思う。(特に幼いころから学生時代にかけて)

もし、なんでもいいけれどすこしでも興味をもった人・物・場所があったら、
できるだけ試みたい。
だって、それが、自分にとって宝かもしれないし、
自分の人生を大きく変える可能性があるから。

自転車(ロードレーサー)を買ったら、仕事を変えることになったなんて、手に入れる前に、誰も思わなかったはず(自分も含めて)


そう想いながら、そして、いろんな縁を大事にしながら生きていきたい。

e0158188_2385147.jpg
e0158188_2310915.jpg
e0158188_23114565.jpg
e0158188_23125766.jpg
e0158188_23144277.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by R-PT4575 | 2010-06-15 23:15 | instantáneo

アリさん

引っ越しした家には、アリが沢山いる。
おそらくというか
絶対に、家のあちこちにアリの巣があるんだと思う。

食べ物のカスとかを残すなど油断すると
すぐアリの大群が襲う。

朝起きたらシンクの周りにアリだらけというのも珍しくない。
しかもこのアリ達は、食べ物じゃなくても寄ってくる。

例えば、僕のヒゲそりとか・・・
ひどいのは、僕の歯ブラシの部分に集まっていたこともある。

正直、わけわかんない。

前、この家に住んでいた住人は、アリはかわいいっていってたけど・・・
僕は、家の中で、基本的に見つけ次第、掃除することにしている。。。
だって、かわいいなんて思えないから・・・

だけど、ふと、外でアリを見つけた時、死んだ昆虫をせっせと運んでいた。
巣に持って帰るのだろう。
その行為は、自然界を掃除しているに違いない。

その様子をみながらふと考えた。

僕は、アリは好きじゃないけれど
なんらかの形で、アリは、僕に役に立っているかもしれない。。
直接関係のないと思っていても、
アリがいないと、本当は困るのかもしれない。

嫌いなものでも実は、僕にとって必要。。。。。
それも、僕の知らないところで、、、、

なんでも好き嫌いで、片づけられるもんじゃないんだな。
実は、嫌いなもの、苦手な人も自分にとって必要なのかもしれない。

e0158188_2312184.jpg
e0158188_23122228.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
とは、いっても家の中のアリは、当然、見つけ次第、掃除するけれど(-_-)/~~~~
えっ?!アリが沢山たかってた歯ブラシはどうしたの???って??
そりゃぁ もちろん洗って使ってます。だってもったいないじゃん笑

[PR]
by R-PT4575 | 2010-06-01 23:14 | instantáneo