想いを馳せる 

タグ:α700 ( 28 ) タグの人気記事

少年

素敵な表情をする少年がいた。。。。
e0158188_6175346.jpg

e0158188_620995.jpg

e0158188_6211071.jpg


たくさんあって、えらびきれなかったので、
もっとみたいかたは、
More をクリックしてください。

More
[PR]
by R-PT4575 | 2009-12-11 06:31 | instantáneo

国際試合

12/10

El fin de semana pasada yo fui a Cambita que volutario de JICA trabaja para partido del voleibol.El equipo oponente es la República Dominicana.
Yo me emociono cuando hago el partido de deporte con otro país.
Yo no he tenido tal experiencia desde ahora.Por eso me diverto mucho.

El resultado perdio por equipo de dominica.
Yo me sentí despecho.


El sentimiento patriótico se pone fuerte cuando estoy otro país.
Por eso no quiere perder nunca jamás con otro país.

De nuevo quiero hacer el partido del voleibol con ese equipo.


先週末、日本人のボランティアが活動しているカンビータで、バレーボールの試合をした。
試合をしたチームは、ドミニカ共和国とドイツチーム。
残念ながら、男子チームは、ドイツチームがいないため ドミニカチームとだけ試合をした。

僕は、日本で、スポーツとかで、日本代表として試合をしたことがないので、この経験は、とてもおもしろい。
勝手に、日本代表だと思って戦ってる。
もちろん、相手も、。
試合前に、ドミニカチームは、日本の代表チームに勝ったら、You Tube を利用して世界中に無様なその映像をばらまくと宣言していた。

だから絶対まけたくねぇ。
ワールドカップみたいに、試合前に、国旗、国家を流して、気持ちを高揚させたくなるくらいだ。
是非、次回があれば、そうしたいっ!!!!

他の国で、生活していると、日本で生活していたよりはるかに、日本への想いが高まる。
愛国心と書くと毛嫌いするひともいるかもしれないが、純粋に日本の国が愛しくなる。

それは、他の同じ隊員もそんな気持ちが高まるひとが、多いと思う。
もちろん、変わらなかったり、下がるひともいるかもしれないが。

結果は、負けてしまった。が、かなり燃えた!!!!!!
普段の自分は、自分で言うなよと思うかもしれけれど、温和な方だと思う。

ところが、試合が始まったら、かなり強気な性格に変わる。
これは、学生時代からそうなんだけど・・・

さらに日本代表だと思うと、、、、
「ぜってぇい まけられねぇ!!!!」って勝手に舞い上がる。

試合中は、テンションが振り切っていたから、なんともなかったけれど、
試合が、終わった後は、足がガクガク。

やっぱり気持ちはあっても、歳には、勝てません。。。
体は、正直やわっ

でも絶対リベンジしたいっ 
負けたままで、おめおめと日本に帰ることができないから

e0158188_1121197.jpg

試合前のルール確認

e0158188_1126161.jpg

ドミニカの女子チームは、強かった。

More
[PR]
by R-PT4575 | 2009-12-10 11:36 | instantáneo

en la fiesta

e0158188_0193052.jpg
1/10
El fin de semana pasada los voluntarios de la JICA se cerebramemos el camibio del clutura de la República dominicana y Japón.
Genralmente se va a escribir sobre eso. Pero yo voy a escribir la casa diferente porque yo me encontró unas persona.Ellos es fotografos que trabaja en Santiago.Ellos tienen los lentes branca de Canon.Yo no pensaba que me encontraba con persona que tiene esa lente.

Yo dirigí la parabra a ellos con coraje.Ellos dijeron que ellos estaba tarabajando en Santiago,.Por eso yo dijé que queria participar con su actibidad.
Ellos permití que yo pariticipara su actibidad.Y nosotoros camiemos cada E-mail.

 先週末、ジャイカのボランティア達が、ドミニカと日本の文化交流祭りを開催した。
本当なら、それについてかくんだろうけれど、ぼくは、違う。
なぜなら、私は、この祭りで、ある人にであった。

彼らは、キャノンの白レンズを持っている写真家でした。
この国で、キャノンの白レンズを持っている人と出会えるとは思わなかった。
何故なら、この国で、デジタル一眼やレンズを売っている店なんか見たことがないからだ。

僕は、勇気を持って、彼らに話しかけた。彼らは、僕が住んでいるサンティアゴで活動しているという。だから私は、あなたたちの活動に是非参加したいと申し出た。

かれらは、よろこんで、僕の申し出を受け入れてくれ、その場で、Eーmailを交換した。

写真を通して現地の人とかかわれるなんて、夢みたいな気がする。

e0158188_0231130.jpg

このイベントには、たくさんの現地の人がきてくれました。

e0158188_0251749.jpg

建物の上から撮影しました。本当にたくさん来てくれたことに感謝です。

e0158188_02807.jpg

彼らが、キャノンの白レンズを持った写真家です。本当にびっくりしました。

e0158188_0291239.jpg

このチャンスを貪欲に♪笑
[PR]
by R-PT4575 | 2009-11-11 00:30 | instantáneo

hablando

hoy habré con mi amiga que esta trabajando en Paraguay por skype.
yo me divertí.
Ella también esta sufrriendo su actividad.
Tal vez yo pienso que todo estan sufrriendo.
yo no soy nada más.
e0158188_10413761.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2009-10-22 10:42 | instantáneo

lujo

e0158188_1220224.jpg
10/7
Mi amigo escrbio una oración mi blog.Él escibió que se sentia la felicidad mientras estaba sentado en la tabla caliente.
Ciertamente yo pienso que eso esta la felicidad.

En este pais yo siento la felicidad cuando hay una tabla porque en mi casa no esta tabla.Y en este pais muchas veces no hay un tabla cuando voy al bano.
.Es lujo demaciado que una tabla es caliente.

Si alguien me pregunta "qué tipo de la comida quiere comer?",yo quiero responder lo siguiente.Quiero comer YAKINIKU , RAMEN ;GYOUZA,KARAAGE,KARE.

En este país no puede comer estas cosas delisiosos.Es lujo muy lo que puede comer estas cosas para mí.

Dentrode 1 año y media, qué comeré primera vez....

私の友達が、私のブログにある文章を書いた。彼は、温かい便座に座りながら、幸せを感じると。確かに、それは、幸せだと僕は思う。この国では、便座があるだけで、幸せを感じる。何故なら、私の家には、便座がないから。しかも、トイレに行く時、便座がないトイレが多い。便座が熱いことは、ぜいたくすぎる。

もし、誰かが、私に何を食べたいですかと質問したら、私は、次のように答えたい。私は、焼き肉、ラーメン、餃子、から揚げ、カレーを食べたいと。

この国では、美味しいこれらを食べることができない。今の私にとって、食べれることは、ぜいたく過ぎる。

一年半後、最初に何を食べようか・・・

・・・・・・・・・
日本にいるとき、あまり食に興味がなく、いまでも、コーンフレーク生活をしているが、日本食を食べたい欲に強く駆られる。やっぱり日本がいいなぁと改めて感じる。

話がかわるけれど、今日、食堂のカウンターで、ジュースを買うときに、嫌な思いをした。まず、並んでいたら、順番を抜かされるのは、当たり前。しかも、順番を抜かされていることを、店員がわかっていても、素知らぬ顔で、注文を受ける。そして、やっと順番がきたときに、注文し、少し、スペイン語が、わからなかったら、こいつは、理解できないのか、と他の人の注文をとり出す。そして、なんとか、注文にこぎつけ、そして、いざ、お札でお金を払おうとすると、小銭がないから、お釣りがない。だから、もっと小さい小銭で、払えという。小銭くらい用意しとけよ と心の中で強く、思いながら、小銭を出す。そして、いざ、店員が、ジュースをコップに注ぐんだけど、なぜか、従業員同士で、会話を始めて、完全に手が止まる。ジュースを注いてから喋れよっと 心で強くおもうが、じっと耐える。そして、いざ、ジュースを注ぐとき、勢いよく入れるから、たくさんこぼれる。だから、コップのまわりがベタベタになる。もちろん、店員は、だからなんだと、何も気にせず、そのまま、普通に僕に渡す。

 ジュース一個を買うだけで、なんで、こんなに嫌な思いをしなければならないんだ、と強く感じる。しかもほぼ、毎回、同じ思いをさせられる。もう、だいぶ慣れているけれど、やっぱし、嫌な思いをする。

 だからといって、今住んでいるこの国が嫌いになったりしないけれど、日本の普通の生活、なんて贅沢なんだとしみじみ感じる。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-10-08 12:20 | instantáneo

basura

e0158188_12154130.jpg
10/6

Tirar basura

¿Es mal que tira una basura en un calle?Normalmente japoneses dicen que es mal eso.
Pero es posible que dominicanos digan que no es mal eso.

Yo pienso que eso es diferencia de cultura.

Generalmente en este país yo puede ver una figura que dominicanos tiran una basura natural.Necesarimente hay muchas basuras en un calle.

Antes yo fui una expencia.Una señorita que yo es faborito tiró un basura muy con naturalida.Yo me desilusionó con esa señorita.

--------------
道端で、ゴミを捨てることは、悪いことですか?普通、日本人は、それを悪いという。けれど、ドミニカ人は、ソレオを悪くないというかもしれない。

私は、思う。それは、文化の違いだと

一般的に、この国で、ドミニカ人がゴミを自然に捨てる姿を見ることができる。当然、通りに沢山のごみがある。

以前、私は、ある経験をした。あるお気に入りの若い女の子が、ごく自然に、ゴミを捨てていた。

・・・・・
本当に、ごく自然にゴミを捨てる。捨てるというよりも、ゴミをごく自然に離すという感じだ。少しもためらいも、悪気もない。日本人がごみを道端に捨てる場合、少しは、見えにくい所にすてたり、ゴミを置きにいく感じで捨てるんだけれど(もちろん、堂々と、捨てる人もいるけれど)、このニュアンスは、恐らく、実際に見ないとこの違いは、わからないと思うけれど・・・
とにかく、この国では、ゴミを道端に捨てることが、よくないという価値感をもった人が少ないんだと思う。実際、同じボランティアが、環境教育活動を要請されて、活動している。

 でも、なぜ、道端にゴミを捨てたら駄目なんだろう?ふと考えたときに、すぐ答えがでなかった。環境教育活動を行っている人にこの質問をぶつけてみた。
 
 彼女がいうには、ゴミをきちんと処理しないと、ハエが発生し、衛生的に悪いという。確かに、この国は、ハエが多い。でもそれだけ?何故、ゴミは、道端に捨てたらだめなんだろう。

 意見あるひと教えてほしいなぁ・・・
[PR]
by R-PT4575 | 2009-10-08 12:16 | instantáneo

bucear

8/26
El fin de semana pasada yo estaba sacando la licencia del buseo en Sosua.Desde ahora quiero escribir sobre eso.

Al un día
En la mañana yo nadé la piscina porque recibi el examen para nadar.Este examen es nadar 200m en piscina y flotar por 10 minutos.Yo pude hacer este examen.Pero las que recibieron juntos no pudieron hacer por completo.Un persona se dio un calambre en la pierna.Otra perosona vomitó en el baño.

Luego el curso del buseo empezó por usar el instrumento del buseo.Yo me divertí este curso.Realmente en la tarde fui a ir a el mar.Entonces fui a entrar al mal.Pero no pude ir al mal porque el mar estaba agitado.

Al un día teriminó sin novedad.

A los 2 días
En la mañana fui al mar.Por fin buseo en el mar.Mi corazon me emocioné,al mismo tiempo tuve miedo.Porque tal vez yo muera,cuando salgo mal.
Buceé en el agua con miedo.Cuando buceé como 2~3m,escuché el sonido que mi tanque explotó.El aire de mi tanque se salí.Yo subí a la superficie precipitadamente como ahogarse. Tuve miedo mucho.Yo pensé que yo morire en el mar cuando aire se sali.
En la mañana luego no buceé.

Desde tarde fui a busear en mar de nuevo.Pero yo sentí el terror con lo que buceo en mar.Realmente quise regresar a mi casa de Japon.Sim embargo buceé en mar con coraje.En ese momento no fui más que tuve miedo.Con seguridad hubo muchas unos peces bonita.Pero me emocioné completamente.

Tiene que aprender tecnicas de bucear para que yo saque la licencia del buceo.Como ese uno que tiene que aprender tecnicas,tiene que quetar mi máscara en mal.De nuevo tiene que poner mí máscara.Luego tiene que quitar el agua que entó en mí máscara.En este ocación yo se atraganto cuando salgo mal.Tuve miedo mucho.Por eso no pude hacer eso.

Después de terminar el curso este día,yo me ejercité mucho eso hasta poder tener mi confianza.

A los 3 días.

La ola del mar fue más tranquilo que ayer.Hoy tuve que hacer la tecnica para sacar la licencia del buceo.Yo me aconsjé que yo pueda hacer la tecnica porque yo ejecite hasta poder hacer.

Al principio yo tuve miedo cuando bucé este día también.Pero me acostumbré en seguida.Francamente tuve una zozobra de que por si ocurre un accidente inesperadamente.
A pesar de eso yo pude hacer la tecnica.Luego reducí una zozobra.

Trabajosamente yo pude sacar la licencia del bu
e0158188_0364827.jpg
e0158188_038049.jpg
e0158188_0383278.jpg
ceo.Me emocioné mucho cuando sequé la licencia.Si me gusta tomar la foto,yo renuncié a sacar la licencia.

Poco a poco quiero acostumbrarse busear.
[PR]
by R-PT4575 | 2009-09-01 00:38 | instantáneo

移住政策

e0158188_519248.jpg
e0158188_5204944.jpg

e0158188_522799.jpg
4/18
今日、日本人がドミニカ共和国へ移住した地を訪問した。ドミニカ共和国には、戦後に日本国による日本人のドミニカ共和国への移民政策がとられた。戦後の混乱期に日本の食糧難の対策の一つとして・・・
 カリブの楽園とうたわれたこの移民政策の現実は、本当に厳しいものだったらしい。つい最近まで、裁判で国と移住者が争っていた。
 この土地は、石が多く、しかも近くに塩湖があるため、塩が噴き農業には全く向いていなかったらしい。1000人ちょっとの移住者達の中には、苦しい生活の為、そして、連れてきた家族を苦しませたてしまったと思いから自殺した人たちが、10人もいるそうだ。
 この日本人が住んでいた場所は、首都から車で4時間程度かかり西の端にある場所だ。今のように、インターネットなど情報がない時代において、この土地に来る途中、そして到着したとき本当に不安だったに違いない。僕は、今、国のODAの一環としてこの国に派遣されているが、自分たちがいかに恵まれた状態でこの国にやってきたのかを強く感じた。水が少しでないぐらいでわがまま言っている自分を恥じた。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-21 05:22 | instantáneo

おつり

e0158188_5384415.jpg
e0158188_5404768.jpg

e0158188_540551.jpg
4/14
 この国は、基本的におおきな金額の札はなかなか受け取ってくれない。お釣りがないというの大きな原因のひとつだと思うが、あとは、計算が面倒臭いとか単なる面倒臭いというのも原因の一つだ。

 しかし、今日は、ドミニカ共和国の世界遺産に行った時に60ペソに対し100ペソ札を出したところ拒否された(だいたい100ペソで320円程度だと思う)。観光地で、しかも60ペソに対し100ペソ札を受け取らないって どんだけ商売する気がないねんと イラッときた。現地の人に商売しているならわかるけれど、観光客相手にも商売を変えないというのはなんだか・・・

 この国はドミニカ共和国だから仕方がないと自分に言い聞かせているけれど・・・お釣りぐらい沢山用意しとけよっと毎日思う。ちなみに中国系のチャイニーズレストランは、70ペソぐらいに対し、1000ペソ(3200円くらい)札を出しても普通に受け取ってくれる。だから、両替え目的でよく食べに行く。さすが商売上手な中国系だとつくづく感じる。
[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-16 05:42 | instantáneo

(--〆)

e0158188_22362613.jpg
4/13
 今日は、僕にとって衝撃がおこった。水がでないこの三日間は、タンクの水で体を洗うのに抵抗があったが、さらなる真実を知ってしまった。

 今日は、皿洗いを、孫のジューノと一緒にしたところ、あまり綺麗じゃないタンクの水を使用し、洗剤は、洗濯洗剤を使用していることが発覚!!!これでも僕にとって衝撃だったが、この洗剤を洗い流すときにさらなる衝撃が・・・

 水は蛇口からでないが、洗い流すのは飲料水を使用するのかなぁと思いきや、もちろんあまり綺麗じゃないタンクの水を利用していた。しかも洗い流すのは、バケツの水にポチャンと一回つけるだけ・・・ どれでも一回でおわり。しかもバケツの水は一度も変えない・・・もちろん つければつけるほどバケツの水は、洗剤で泡立ってくる。だがしかし、ポチャンと一回つけるだけ・・回数が問題とは思ってはいないが(;一_一)
 
僕にとって唖然とした。このお皿やコップを使用していたら洗剤を飲んでるのと同じじゃないかと・・・ この事実を知った後、妙にお腹が痛い・・・ 神経性の腹痛か?!
何故なんだ 何故この家族は、このお皿、コップを普通に利用できるのか?
洗剤(洗濯洗剤)が体に悪いということを考えもしないのだろうか?洗剤を使わないで水だけで洗ったほうがよっぽど良いと思うのは日本人的感覚などろうか?

しかも同じボランティアの家の様子を聞いてみたところ、皿を洗うのは、飲料水を使用していたりしているから、この家は少し特別だと知った。

毎日、体を洗うのに、あれだけ心配していたのに、実際は、体の中に浸みこんでいた事実・・・知りたくなかったけれど、知ってしまった。もちろん知った後も、関係を崩したくない日本人の性質(単なる自分の気弱さ)から同じ皿、コップで食事をした。これが、発展途上国の海外青年協力隊としての洗礼だと思いながら・・・だが、もちろん食欲は全く湧かない・・ この家でのホームステイの生活もあと2週間の我慢だと言い聞かせて・・・

 赴任先のサンティアゴのホームステイ先では、自炊か食事を用意してもらうか選択できるみたいだが、必ず自炊しようと心に決めた。万が一 この状況が続けば、二年間は我慢できないし、体にも悪いと思うから・・・
そして・・・明日は、必ず蛇口から水に出ますようにと心から願って

4/13
 今日から予定通り水が出た。シャワーを浴びられるのは本当に最高だ。(シャワーといっても普通の蛇口から流れているだけだが)

 最近、スペイン語の勉強もかねて 近所の子供たちと遊んでいるが、日本の子供達と異なる点に気づいた。遊び方が異なっていて、一緒になにかをしようという概念がなさそうな感じがする。たとえば、鬼ごっこ、かくれんぼをするとか、サッカーや野球をするとかということをせずに、一緒に集まるが、それぞれに好き勝手に遊ぶ感じだ。だからまとまりがまったくない。
 この国に来る前に 研修が駒ヶ根であったときに、幼稚園に二日間のボランティアをしたが、その時に先生が、子供たちをしきりながら、一緒にまとまって遊んでいたから 日本の子供たちは、幼稚園などで一緒に遊ぶことを教えられているから まとまって遊ぶことができているのかなぁと感じた。まとまって遊ぶことが、良いか悪いかは僕にはわからないが・・・
 ドミニカの国民性も 幼い頃からの教育で変化する可能性があるのではないかと感じた。

 一緒に住んでいる孫のジューノが近所の女の子が好きということを知って、いろいろどうすれば、もっと彼女と一緒に話せるかなど 一緒に考えている。11歳の男の子と12歳の女の子だから、付き合うとかじゃないと思うけれど、なんか応援したくなっている。スペイン語で恋煩いなん?って聞いたら Si!って答えていたから 若いっていいなぁって感じてしまった笑
e0158188_22372725.jpg
e0158188_22375758.jpg
e0158188_22384592.jpg

[PR]
by R-PT4575 | 2009-04-15 22:39 | instantáneo