想いを馳せる 

タグ:α900 ( 201 ) タグの人気記事

塩田

ある町にひっそりと塩田があった

作り方は、よく知らないけれど、
田んぼみたいに 海水をはっている

そして、時間がたてば、塩ができてくるのだろう。

e0158188_2235816.jpg
e0158188_22352764.jpg




トロッコがあった。
100m程度しかなかったけれど
トロッコが必要なくらい
塩の生産量があるのだと思う。

e0158188_2236275.jpg
e0158188_22363151.jpg




情報によると
塩を収穫?!
できる時期になると
はっている海水がピンクになるらしい。



e0158188_22365750.jpg
e0158188_22373273.jpg





思った以上に、ピンク色でびっくりした。
なんて不思議な光景なんだろう。
ドミニカは、小さい国だけど、まだまだ僕の知らないドミニカが沢山ある。



e0158188_22504649.jpg

e0158188_024012.jpg






この日は、休みで誰も働いてなかったけれど
重労働のこの仕事をするのは・・・・

やっぱりハイチ人・・・・
ドミニカで、サトウキビ畑、建築など危険な仕事、
そして、塩田…

このドミニカで、重労働は、基本的にハイチ人がする。
当然のことながら、彼らの労働条件が劣悪なのは、
いまでは、容易に想像がつく

もちろん、日本でも、
外国人が重労働している場面が沢山ある。

実際、多くのドミニカ人が、
日本に出稼ぎに行っている。

ただ、今は、日本の不況で
建設業の仕事が減り、条件がより悪くなったり、
ドミニカに帰ってきたりしている。。


ドミニカに来て
何度も感じていることだけど、

僕らの知らない人たちの
信じられない苦労によって
今の僕の生活が成り立っている。

知らないだけでは、許されないことってたくさんあると思う。

自分が無知だということを知り、
想いを馳せることは、僕は大事だと思う。



e0158188_22553891.jpg

[PR]
by r-PT4575 | 2011-01-17 23:12 | instantáneo

ハイチ大地震

ドミニカ共和国の隣国 ハイチの大地震から
一年がたった。

e0158188_1302862.jpg
e0158188_1322364.jpg




ニュースやドミニカに住んでいるハイチ人に聞くと
まだまだ、復興がほとんど進んでいないらしい。

e0158188_1335743.jpg

e0158188_13223727.jpg



ハイチの大地震で
脊髄損傷になり歩けなくなった患者を
僕がリハを行っている

家族を失ったというハイチ人の友達もいる

e0158188_1323781.jpg

e0158188_1324829.jpg



日本からすれば、地球の裏側で
遠い国の話だけど


最貧国の一つであるハイチという国、人に
僕には身近に感じる。

e0158188_1325548.jpg

e0158188_13263570.jpg



協力隊員の身分では、ハイチの国に
入ることは、JICA(ジャイカ)が認めないので入れないけれど・・・


隊員活動が終わった後
一度は、この目でハイチの現状を
自分の目で確かめ、感じ
協力できることがあれば何かをしたいと感じている


e0158188_13272136.jpg


ハイチの子供にも
笑顔が絶えない社会を

[PR]
by r-PT4575 | 2011-01-13 13:18 | instantáneo

ちょっ ちょっ!!!!!

ちょっ!!! ちょっ!!!
















「横はいり せんといてぇなぁ!!!」



前にも書いたと思うけど
ドミニカ共和国では、

列を作る
順番を待つ

ことが苦手だと思う。


油断していると
よこからドンドンはいってくる。

これには、なかなか慣れない。。。。

負けじと、順番を抜かせばいいんだろうけど
それをしている自分に
嫌悪感を感じるからしないようにしている。

やっぱり小さい頃から
順番は守りなさい。

という教育を親、学校、日本社会が
私にしっかり植えつけているのだろう。


ドミニカでは、そういう習慣が少ないのかもしれない。

素敵なおばちゃん
きれいな女の子
そして、人のいい おっちゃん

だけど、横はいりする人が多い。


「国が違えば…」
と自分にいい聞かせ
イライラしたらアカンっ と・・・・




そんなことを考えていると…
また、ドミニカ人に
上手く体を入れられて、
列の間に入られている。


「ちょっ!!! ちょっ!!!
横はいり せんといてやっ!!!!」




と口に出せず、
心で思って
まだ、イライラしている 

帰国まで2カ月の僕です。
修行が足りません。


e0158188_10433338.jpg
e0158188_10441254.jpg
e0158188_10454857.jpg
e0158188_10461467.jpg
e0158188_10474352.jpg
e0158188_10481698.jpg
e0158188_10485759.jpg
e0158188_10494958.jpg



もちろん、全員がそんなことするわけないですよっ!!!!
ほとんどはいい人ですっ!!!!
[PR]
by r-PT4575 | 2011-01-12 11:02 | instantáneo

ドミニカ共和国の犬

ドミニカ共和国の犬は、はっきり言って・・・・





















フヌケである



暑さにやられているのか
昼間は、ほとんどの犬は寝ている。

夜になると野良犬どもは元気になって
闊歩しているが・・・




端っこで寝ているならまだしも

「お前、こんなところで寝てたら頭を踏まれるやんっ!!!」

と、思いっきりつっこみたくなるくらい
油断しまくりの犬も珍しくない。

いままで、あんまり犬を撮ってきたなかったので
これもドミニカの風景だと思い、

数日間注目して撮ってみた・・・



e0158188_9451388.jpg
e0158188_946863.jpg
e0158188_9464582.jpg
e0158188_9475760.jpg
e0158188_9483529.jpg
e0158188_950105.jpg
e0158188_9504578.jpg

e0158188_9581831.jpg
e0158188_9515989.jpg



本当は
ドミニカ共和国の犬も
ドミニカ人と同様に
のんびり生きているのだろう。
[PR]
by r-PT4575 | 2011-01-11 10:05 | instantáneo

海の写真

せっかくのカリブ海に浮かぶ島
ドミニカ共和国にいるのに
意外と海の写真はそんなに多く撮っていない。

そんなに海に行っていない証拠!?

で、帰国が近づいてきたので
海の写真もたくさん撮ろう

e0158188_1219296.jpg

e0158188_12341324.jpg
e0158188_12213635.jpg
e0158188_12223430.jpg
e0158188_12232148.jpg
e0158188_1224569.jpg
e0158188_12245142.jpg
e0158188_12251943.jpg
e0158188_12254436.jpg
e0158188_12262046.jpg
e0158188_1227193.jpg
e0158188_1227512.jpg
e0158188_12284387.jpg

[PR]
by r-PT4575 | 2011-01-06 12:30 | instantáneo

Moca

ドミニカで一番好きな自然は、モカ
あまり撮らない風景を沢山撮ってしまう


e0158188_12144340.jpg
e0158188_1216292.jpg
e0158188_12174061.jpg

e0158188_12202217.jpg
e0158188_1222278.jpg

e0158188_12294414.jpg

[PR]
by r-PT4575 | 2010-12-28 12:23 | instantáneo

天気が・・・

最近、あまり天気がいい日が少ない。

ドミニカ共和国は、
いつの時期でも海に入れる

けれど、やっぱり今の時期は、そんなに暑くない。
さらに天気が悪いと肌寒い。
そして、朝、夜はかなり冷え込む。

そして、お湯が出ないので水シャワー・・・・

帰ってきた直後
動いた直後、
ご飯作って、食べ直後

にシャワーを浴びないと
入る気をなくしてしまう。

「あとで 入ろうっ」

はできません・・・


e0158188_5481156.jpg
e0158188_5485988.jpg
e0158188_5504837.jpg
e0158188_5512695.jpg



上の二枚は、車に乗りがら
緑に囲まれた、田舎の道

下の二枚も
何気ないドミニカの光景

こんな光景が大好きだなぁ
[PR]
by r-PT4575 | 2010-12-28 06:49 | instantáneo

狂犬病

僕たち協力隊員は、基本的に犬には近づいてはいけません。

それは、狂犬病の恐れから…
犬だけでなく、哺乳類全般ダメなんだけど

もし、噛まれると(甘噛みでも)、狂犬病の注射を打つことになる
狂犬病は、発症するとほぼ確実に死に至るから。

だから 甘噛みでも、念のため注射を打つ。

発展途上国では、
犬に対して狂犬病の注射が徹底されていないのが原因。





e0158188_13133342.jpg

e0158188_1303126.jpg


こんなに可愛くても基本的には近づいてはいけません(^_^;)
[PR]
by r-PT4575 | 2010-12-27 13:07 | instantáneo

変わらないといけないのは・・・

僕は、ボランティアとして、
少しでもこの国が良くしたい
って思ったからドミニカ共和国に来て、活動している。

発展途上国が良くなるためには、
変えないといけない


実際に生活にしてみて
確かに、変わった方がいいと思う部分はある。


でも、もっと変わらないといけないのは、
僕たち日本人を始め、
先進国の人たちじゃないのかなぁと思う。


特に日本は、資源がないし、
沢山お金をたくさん稼いで、
裕福な暮らしを過ごしたい
そんな夢を持っている人が多いんじゃないか。

もちろん僕も含めて


「お金が大事」
「仕事が大事」

それは、間違っていないと思うけれど
その価値観って、絶対的に正しい??

実は、その価値観って
癌なのかなぁ
って思うときがある。


癌細胞って
正常な細胞をおかし続け、拡大し
最後は、癌におかされた人間は死ぬ。
そして、当然ながら、癌細胞もそれに伴い死滅する

癌細胞ってなんのために細胞をおかし続けるのだろう。
癌細胞が、頑張って増殖したとしても、その頑張りによって
癌細胞自身の死が近づくだけなのに・・・


日本人の価値観って
地球からの視点から見れば、
癌なのかなぁって

思うときがある。


もし、
現在の日本人のような暮らしを
全世界の人々がしたら

地球は、絶対にもたない


食糧、水、エネルギーがまったく足りない
環境汚染など地球規模の問題が起きる・・・




中国も急激に発展している。
多くの国が裕福になることを目標としている。



発展はいいこと??
成長はいいこと??
お金持ちになることはいいこと??

しかもそれは、
ごく一部の人しか享受できない


それって、実は、
人間を含めてた全ての生物たちが、
この地球上で生存できる期間をどんどん短くしているかもしれない。

裕福にくらす、くらしたい人間という癌細胞のせいで・・・

ソ連が崩壊して社会主義が成功しなかったからといって
アメリカみたいな資本主義社会が絶対的な正解というわけではないだろう。


世界のごく一部の人たちが、裕福な暮らしをするのではなく、
裕福じゃなくても、お金、物が沢山なくても
幸せを感じられる社会・価値観って大事だと思う。

僕は、経済学者でもないし
特にそういった勉強をしたわけでもないし、
詳しくは知らない。

でも
ドミニカ人の笑顔を見ていると
そう思わせてくれる。




日本は、毎年3万人以上の方が、
自ら自分の命を絶っている。。。


数字でいうと
日本では、
10万人に対して、24.4人の人が自殺している。

一方ドミニカ共和国というと
10万人対して、1.6人。

つまり日本人の自殺する率が、ドミニカ人と比べて役15倍多い。
(自殺率国際比較 2009年 
 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html)



また、違う指標においては


幸福度指数で、

日本 75位
ドミニカ共和国 2位

(イギリスのシンクタンク新経済財団 全世国別の幸福度指数(HPI)2009年
http://rocketnews24.com/?p=11876)

日本は、
ドミニカより平和な国か?!
ドミニカより良い国か?!

この二つの数値だけでみたら
ドミニカの方が、素敵な国だと思う。


日本は、ドミニカより裕福なはずなのに…

お金だけで測れない
幸せは、確実にある。


日本だって、そんなときがあったはず。


昔の日本人が、大事にしてたものを
手からこぼれて落としてしまっている

僕は、ドミニカ人のような発展途上国の人たちから
再び学ぶことが沢山あると思っている

今の自分は、
教えるよりもむしろ沢山教えてもらっている気がする。


より変わらないといけないのは、先進国側にいる
自分かもしれない。

もっと自分が幸せになるために
そして
もっと素敵な世界になるために


e0158188_1034910.jpg
e0158188_1045550.jpg
e0158188_1055793.jpg
e0158188_1063259.jpg
e0158188_1075967.jpg
e0158188_109235.jpg
e0158188_10114372.jpg
e0158188_10123273.jpg
e0158188_1013177.jpg
e0158188_101438100.jpg
e0158188_10154392.jpg
e0158188_10233263.jpg
e0158188_1024022.jpg
e0158188_10243859.jpg
e0158188_10251577.jpg
e0158188_1026985.jpg
e0158188_10282659.jpg
e0158188_10285183.jpg
e0158188_10295191.jpg
e0158188_10304072.jpg
e0158188_10321330.jpg
e0158188_10352815.jpg
e0158188_1036857.jpg



最後の一枚が一番お気に入り。
ドミニカにいた人なら
この光景をみたら、すごい日常的な風景な一場面だと感じると思う。

犬がそこらじゅうにだらしなく寝て
ドミニカ人がゲームにふける


のんきで
ゆるい

そんな感じが、ドミニカ共和国のいいところの一つ。
と僕は思う。
[PR]
by r-PT4575 | 2010-12-24 10:54 | instantáneo

BATE サトウキビ畑

週末、サトウキビ畑のバテイの集落を訪れた。

今まで、何回か訪れているけれど
行くたびに、いろいろ考えさせられる。

砂糖の大企業が、
広大なサトウキビ畑を所有していて、
そのサトウキビ畑に集落が点在している

一日働いて、一トンのサトウキビを収穫して
得られる賃金は、300円から400円程度・・・

このサトウキビ畑で働いている人たちは、
隣の国 ハイチ人

ハイチは、大地震、ハリケーンで苦しみ、
今は、コレラの病気が蔓延している

ハイチは、今、世界の中で、
貧困であえいでいる国の一つ



サトウキビ畑は、広大すぎるため
サトウキビ畑に点在する集落に住んでいる
彼らにとって移動が困難。


植民地時代
スペイン人が、奴隷として黒人をアフリカから連れてきて
働かさせられていた構図とだぶる・・・

むしろドミニカの原点が、ここに残っているのかもしれない


手ごろな価格で砂糖を手にいられる日本

それは、いまでも、
僕たちが、彼らのような人たちから搾取しているからこそ
享受できている

甘いお菓子
本当は、甘くない


e0158188_855088.jpg
e0158188_9252720.jpg

e0158188_1051842.jpg
e0158188_1063320.jpg
e0158188_1082323.jpg
e0158188_1094525.jpg
e0158188_101048100.jpg
e0158188_10145257.jpg
e0158188_10154083.jpg
e0158188_10164773.jpg

e0158188_1029316.jpg
e0158188_1030317.jpg
e0158188_10324368.jpg
e0158188_10351350.jpg
e0158188_10362194.jpg
e0158188_10181386.jpg
e0158188_10185973.jpg
e0158188_10204231.jpg

e0158188_9261576.jpg
e0158188_9283751.jpg
e0158188_9292094.jpg
e0158188_1013030.jpg
e0158188_9315022.jpg

e0158188_10213633.jpg
e0158188_9322424.jpg

e0158188_10221939.jpg

[PR]
by r-PT4575 | 2010-12-20 10:02 | instantáneo